【サブスク】おすすめの音楽サービス 3選(裏技あり)

音楽

音楽を定額で聴き放題の、サブスク音楽アプリが増えて来ました。


「音楽を手軽に聞きたい!でもどの音楽アプリが自分に合っているか分からない・・・。」という方も多いでしょう。

そんな方向けに、筆者がサブスク音楽サービス3社を利用して感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

それでは早速みていきましょう!

サブスク音楽サービス【おすすめの3社】

特徴とメリットを表にまとめました。

サービス月額料金(税込)試用期間楽曲数音質(ビットレート)メリット
Amazon Music (Unlimited)980円
※prime会員780円
30日6500万曲以上最大256kbpsprime会員であれば月額料金が安くなる。
Spotify980円90日5000万曲以上最大320kbps既存のプレイリストが揃っており、新しい曲に出会いやすい
Apple music980円90日6000面曲以上最大256kbpsApple製品利用者なら互換性が良く相性抜群

おすすめはこちらの3社です!

それでは各社のメリット・デメリットを紹介していきます。

Amazon Music Unlimited

僕が特にオススメするのがAmazon Music Unlimitedです。
音楽配信サービスの人気ランキング調査ではトップのシェアを誇っています。

メリット

・Amazon prime会員に既になっている方は月額780円で利用できる。
Prime会員に登録している方はAmazon Music Unlimited一択でしょう。
※prime会員であれば、Amazon Musicというサービスもあり無料で200万曲利用できます。

・楽曲数が最多の6500万曲
サブスクの配信サービスの中では、洋楽から邦楽まで幅広く対応しています。

音楽アプリに必要な機能は全て搭載
音楽アプリに必要なプレイリストの作成やおすすめ再生等、必要な機能は全て搭載しています。

・PCやスマホ・Amazon Eco等、使える端末が多い
アプリやAmazon Eco等、連携がしやすいです。

・音声操作ができる
Alexaという人工知能を利用し、音楽の切り替えや検索など行う事ができます。

・歌詞再生(一部)ですが対応している
一部対応ではありますが、楽曲を再生しながら歌詞を画面に出すことができます。

・オフライン再生対応(無制限)
無制限で端末にダウンロードして使用できます。

・Amazonが運営しているので安心
Amazonが運用しているサービスなので、セキュリティも安心して利用できます。
ちなみに南米にもAmazonのサービスは進出していました。

※今なら新規登録で500ポイントもらえます。

デメリット

・他のサービスと比べ試用期間が30日と短い
試用期間は無料の期間なので長いほうが良いですよね。

・新しい音楽に出会う機能は若干他社に劣る
好きな傾向や聞いた音楽から、似たような曲を見つけてくれる機能がSpotifyと比べると見劣りします。
逆に不要な音楽が表示されないほうが良い!という方にはオススメです。

・登録しないと、どんなアーティストが聞けるか分からない。
6500万曲を利用可能ですが、場合によっては聞けないアーティストもあります。

いつでも解約することができるので、無料体験期間で見極めるのが良いと思います。

でも1ヶ月に980円(CD1枚分)で6500万曲も聴ければ、すぐに元が取れますね!


Spotify

2番目にオススメのサービスSpotifyです。

Spotifyは使いやすさに定評があります。また無料で利用できる機能は他社より優れています!

メリット

・無料で利用できる機能が他社よりも優れている
シャッフル再生のみ、数曲ごとの広告、ダウンロードできない等の制限がありますが、5000万曲を無料でフル再生することができます。

・対応端末の種類が豊富
こちらもAmazon musicと同じくスマホやPC、PS4など対応している端末が豊富です。

・音楽のオススメ機能が優秀
音楽のオススメ機能が豊富で、よく聞く曲を分析してオススメのプレイリストを作ってくれます。
他のサービスよりもオススメ機能が飛び抜けて優秀です。

音楽アプリに必要な機能は全て搭載
音楽アプリに必要なプレイリストの作成やおすすめ再生等、必要な機能は全て搭載しています。

・歌詞再生(一部)ですが対応している
一部対応ではありますが、楽曲を再生しながら歌詞を画面に出すことができます。

・オフライン再生対応(無制限)
無制限で端末にダウンロードして使用できます。

・端末間の再生曲の引継ぎが優秀
端末間の再生曲の引継ぎが行いやすいです。

デメリット

・アプリが不安定になる報告がされています。
端末によってはインターネットに接続できない事や、途中で曲が切れてしまうようなことも起きているようです。
端末や通信環境でも変わってきますので、試用期間で体験してから利用を検討することをオススメします。

・楽曲数は他のサービスに比べ少ない
他のサービスと比べると1,000万曲~500万曲程少ないようです。

無料で利用できる機能が他社と比べ優秀なので、

・どうしてもお金を掛けたくない
・新しい曲を探す手間を省きたい

という方にはオススメのサービスです。

Spotify

Apple Music

最後にオススメするのはApple musicです。

最大の特徴はApple製品との相性の良さです。iPhoneやiMacを利用している方にはオススメのサービスです。

メリット

・Apple製品との相性が良く安定した利用ができる
最大の利点は、Apple社が提供しているサービスという事でiPhoneやiMacとの相性が抜群です。製品にプリインストールされているMusicアプリでそのまま利用できます。

音楽アプリに必要な機能は全て搭載
音楽アプリに必要なプレイリストの作成やおすすめ再生等、必要な機能は全て搭載しています。

・楽曲数が最多の6000万曲以上
紹介している3社の中では2番目に曲の多い、6000万曲以上となっています。

・オフライン再生対応(無制限)
無制限で端末にダウンロードして使用できます。

・プレイリストの作成が他社よりも安易
プレイリストに音楽を追加する際の作業が1タップで完了します。

・Appleが運用しているので安心
Appleの運用しているサービスだけあり安定感があります。
特にApple製品と利用する方は、特に安心・安定して利用できます。

デメリット

・無料で使えるプランが無い
無料で使えるプランはありません。なので試用期間が終わると使えなくなってしまいます。お金を使いたくない方にはオススメできません。

・楽曲数が少し少ない
今回紹介しているAmazon musicよりも500万曲程少なくなっています。

Apple製品との相性が抜群

Apple製品ユーザーにオススメのサービスです。

Apple music


いかがだったでしょうか?3社のメリット・デメリットを紹介しました。
自分に合ったサービスを探して、音楽ライフを楽しんでください!

裏技

全サービス30日~90日間の試用期間が設けられています。

試用期間中に解約をしても料金は発生しないので、今回紹介したサービスを順番に試用すれば210日間は無料で利用できます。

サービスの使用感を確かめたい方にオススメです!

まとめ:サブスクはコスパ抜群

以上、3社のサブスク音楽サービスを紹介しました。

音楽を聴く事によって過度なストレスや緊張、うつ状態にある精神的な負担を軽減できることが科学的に証明されています。

980円(CD1枚分)で精神的に安定し、充実した生活を送ることができるのであればすぐに元を取れますよね!是非この機会にお試しあれ~

以上やす丸でした!

質問は問い合わせ欄 or Twitterで受け付けています。気軽にどうぞ!
やす@ドラ865

コメント

タイトルとURLをコピーしました